■『恋人』がいるから しあわせ (4/4)





はは〜ん、なるほど!


ネックさんは
「女モドキ」だから、


恋の すばらしさも
分からなかったんですね〜〜!









いつも 勝ち気な
ネック の 表情が、

ほんの一瞬、

とても弱々しく、
寂しげになった
ような
気がしました…







後に ふき は、

このときの
自分を一言を、

「全て」が 分かってから、
深く後悔することになる

のですが…




この日のことを
思い出すたびに、

その後悔を
ささやかながらも、
やわらげてくれる
のが、


その直後に ネック が、
ポツリと こぼした、

「この言葉」でした。






まぁ… そうかもね。


でも、

『 そんな あたしだから、
あんたのトコに
来ようと思った 』

わけだし…


面白いよねぇ、

人生って。






ネック の言葉の 真意 を、
ふき が 知ることになるのは、

まだまだ、
先の お話です。









[章の 目次 に戻る]