■「しあわせ」の正体は『生存本能』(7/7)





まだ 言われている意味が
いまいち分からず、

アゼンとしている ふき






トンビ紳士は、
そんな ふき の両肩を、

自分の両方の羽根で
ポンポンと やさしくたたき、


力強い笑顔で
こう 宣言しました。






それでは こうしましょう、
ふきくん!


本当に『 DNA の 真理 』
正しいかどうか、

ふきくん が
先日まで主張されていた
「しあわせ」 について、

それらが『 生存本能 』
どう かかわっているか? を、

今から、検証
して
みようではありませんか!





真理というものは、
『 数学などの公式 』
と 同じ
です。


さまざまな値を
その式に入れてみて、

矛盾が発生しないことを
確認して はじめて、

「まさしく 真理である」

と 言えるのです!






「この話が できることが
うれしくて たまらない!」


という様子の ミューラー
誘われるまま、


こうして ふき
「しあわせ」探求の討論 は、

思わぬ方向へと
走り出したのでした。



  

  






[章の 目次 に戻る]