■ 『損得』『敵・味方』『善悪』も、
DNA で説明できる(2/2)






ミューラー の この言葉は、

ふき には、
大きなショックでした。




い、いや、
いやいやいや!


いくらなんでも、
僕ら人間の
「善悪の判断」が、

そこまで
単純だなんてことは
無いでしょう??

いくら DNA が
凄いと いっ…





そのとき ふき は、

自分の脇腹を
ネック が 前足で
ポンポンと たたいていることに
気づきました。





まあまあ、ふき

なら、1つ みんなで、
話し合ってみようよ?


本当に DNA で、

「損得」とか「善悪」とかを
説明できるのかどうか
… をさ。






ふき は しばらく、
ネック の 顔を
見つめていましたが…


少し目をつぶり、
うなずいて、

その場に 座りなおしました。






最初はビックリして
反論した ふき でしたが、

ネック に 言われて
少し冷静になってくると、

『 本当に そうなのか、
真実を知りたい 』


という気持ちが、
ふつふつと
湧き上がってきたからです。





しかし、本当に
『 生存本能 』で、

「損得」や「善悪」を
説明できる
ものなのでしょうか?




ちょっと信じられない…
という顔つきの
ふき を よそに、

ミューラー は うれしそうに、
コホンと1つ
上品な咳ばらいをしました。


新たな討論の幕が、
切って おとされました。





    






[章の 目次 に戻る]