■ 滅亡の原因は、『環境破壊』?(5/6)





て ことは、
どういう事よ?

ミューラー




はい。

ここから 逆算して、

われわれ生物の生活圏を
「5310万分の1」 したものを、

人間さんの顔の表面に
貼りつければ、


人間さんは疑似的に、
「地球の気分」 を 味わえる
ことになるわけです。




5km の 「5310万分の1」 は…

「 0.094 mm 」。


ほぼ 『 0.1 mm 』 ですね。

「紙」 が、だいたい
それぐらいの厚さでは
ないでしょうか?




そんなに
薄いんですか!!




ふき も 同感でした。


自分の顔に、
そんな 薄っぺらいもの
貼り付いていたとしても、

気にするものでしょうか?





しかも、

別に その範囲内に、
汚れがゴッテリ詰まっている
わけではありません。



あくまで これは、

「生物の生活範囲」
すぎないのです。





ちなみに…

ご存知ですか? ふきくん。


人間さんたちの顔には、

『 顔ダニ 』 と呼ばれる、
小ーさな虫が、

200万匹 ほど
住んでいることを。




そういえば、
テレビか何かで

そんな話が出ていたのを、
聞いたことがあります。




顔ダニの大きさは、

「4匹並べて、ようやく1ミリ」
ぐらいの、大変に小さなものです。


そんなものの存在を、
日頃から自覚できている
人間さんなど、

おそらく
いらっしゃらないでしょう…





ふき
うなずきました。




自分自身、
これまでの人生で、

そんなものを気にした…

気がついたことすら
無かった
からです。





ところで、

もし 先ほどとは逆に、
『 人間さんの顔を、
地球と同じ大きさまで拡大 』

したとしたら、

この 「顔ダニ」…

どれぐらいの大きさに
なると思いますか?






[章の 目次 に戻る]