■ 滅亡の原因は、
『氷河期(氷河時代)』?(4/8)






そうなると…

生物さんたちは、
どうなってしまうのでしょう?




かみね の 質問に、

ミューラー
少し困ったように
うなずきました。





はい…

延々と厳しい寒さが
続いてしまうので、

少なくとも この国の場合、

冬場に燃料なしで
生きのびることは

非常に厳しくなって
しまう
でしょう…




また、

そうした暖房器具を持たない
多くの動植物は、

次々と死に絶えて
しまう
はずです。





ネック が、

ちょっと切なそうな
顔つきをしています。





「ノラ時代」の冬を

思い出しているのかも
しれません…




もちろん、

「今まで暑かった地域」 は、

逆に ある程度
すごしやすく
なるでしょうが…


その範囲は どうしても、

「赤道」 に近いところに
限定されてしまいます。




また、単に寒くなるだけでなく、
気候自体が 世界規模で
変わってしまいます
から、

移動ができない
植物は枯れて
その数を激減させ…


それによって
食べるものの無くなった
動物たちが、

連鎖的に大量死してしまう

ことでしょう…




さらに、海水の温度も
変わってしまいますから、

海に住む動植物も
同じような事態に
なってしまいます。



どれだけ甚大な
被害が出るか、


ちょっと 私には
想像も つきません…





そんな地獄が、

万単位の年月も 続くとは…


    



人間であれば、
各種燃料で暖をとることも
できるでしょうが、

それも果たして
いつまで もつか…




燃料が枯渇すれば、
お年寄りや子供など、
体の弱い人間から順に、

冬を越せず、バタバタと
亡くなっていくはずです。




いや、丈夫な大人であっても、

動植物が激減することで
満足に食べものが取れなく
なるわけですから、

どれほどの餓死者が
出てしまうことか…







[章の 目次 に戻る]