■ 滅亡の原因は、
『氷河期(氷河時代)』?(7/8)






まさか、

ふきたち自身が暮らしている
この時代 そのものが、
「氷河時代」だったとは…




「地球温暖化」
叫ばれているので、

てっきり 自分たちは
「あたたかい気温の時代」 で
暮らしているのだとばかり
思っていた
のですが…






そこまで考えて、

ふき は ハッと
思い当たりました。




ちょっと 待ってよ?

「今が 氷河時代」
ってことは…


逆に もしかして、

その前の時代は、もっと…




ミューラー が、
深く うなずきました。




その通りです。

はるか昔には、

現代より もっともっと
「暑い」 気候が、
普通に続いていた
のです。


たとえば、「恐竜さんたちが
全盛だった時代」 は、

平均気温は 今と比べて、
『 7度 』 ほども
高かった
のだとか…





つまり、先ほどと逆で、

北海道が、この街と
同じぐらい高温で…


一方で この街は、

夏場に熱中症などで
生物がバタバタと
死んでしまうような、


大変に生きづらい土地
だったわけですね。





ふき は 今まで、

極寒の 「氷河時代」 こそが、

生物が生きていけない
つらい時代だとばかり
思い込んでいたのですが…


今の我々にとっては むしろ、

『 氷河時代が終わって
しまったときこそが、
暑くて生きていけない時代 』

と言えそうです。






もちろん、

暑くなるにしたがって
極地に近いほうに移動
していけば、

気温だけは何とか
なるでしょう。



でも、

「動植物の生態の適応」
地球の気温変化に
追いつかなければ、

大量の生物が死滅し、

それを食べてきた人間にも
大量の餓死者が出る
ことに
変わりはありません。




そうした時代が、

おそらくは 数億年以内に、
確実に 訪れてしまうのです。



    






[章の 目次 に戻る]