■ 滅亡の原因は、『太陽』?(4/8)





引き続き
スマホ(みたいなもの)で

調べものをしていた、
かみね が、

不安そうな顔で
こう言いました。




ネットで調べてみると、

『 あまりに強力な
太陽フレアが発生した場合、

「バン・アレン帯」 でも
防ぎきれず、


地球上に 「宇宙線」 が
ふりそそぐ恐れもある
』…

と 書かれていますね。




ず、頭上から
『 宇宙船 』
墜落してくるの!?




『 バレンタイン 』?

あたしみたいな
かわいい子が

チョコもらえるっていう、
あの日のこと?





それぞれが それぞれ
勘違いしてしまっている
ふきネック に、

ミューラー が、
「あ、いえいえ」 と
羽を振りながら

訂正してくれました。




『 バン・アレン帯 』 とは、

地球の周りを
取り巻いている、

巨大な「放射線」の帯
のことです。




「放射線」 とは、
『 強いエネルギーを持った
粒子など 』
を指します。


よく 「放射能」と 混同されて
使われていますが、

本来 「放射能」 とは、
「放射線を出す能力」
をさす言葉なんですよね。




え!!

て ことは、
地球の周りには

放射能… じゃなくて、
「放射線」の 帯があるの!??




子供の頃から
「放射能は危険だ」
教えられてきた ふき は、

信じがたい事実に
顔面蒼白になりましたが…


ミューラー は、
にっこりと ほほえんで、

こう説明してくれました。








[章の 目次 に戻る]