■ 滅亡の原因は、『太陽』?(5/8)





はい。

われわれの住む世界には、
『 環境放射線 』 といって、

直接 死に至らない
微量なものですが、

さまざまな場所で
ごく自然に、

放射線が飛び交って
いるのです。




もちろん、

地球の周りに
「バン・アレン帯」 が
あるからといって、

その影響で、
地球の生物たちが
深刻な放射線症状になる…


などといった事も
ありません。




それどころか むしろ、

この 「バン・アレン帯」 が

太陽などから飛んでくる
「宇宙線」 …


『 宇宙を飛び交っている、
非常に強力な放射線 』 を
打ち消してくれる
おかげで、

地球が その脅威から
守られている

ほどなのです。






ふき は、

何とも不思議な
気持ちになりました。






「毒をもって毒を制す」
と言っていいのか
分かりませんが、

地球の周りを
ただよう放射線が、

かえって、
外からやってくる放射線を、

ある程度 防いでくれて
いる
なんて…



出来すぎといえば

あまりに出来すぎた偶然

と 言えます。




ただ、時として太陽は、

そんな 「自然のバリヤー」 をも
打ちやぶるほどの 猛威 を、

我々の地球に
振るうこともあるのです…









[章の 目次 に戻る]