■ 滅亡の原因は、『太陽』?(6/8)





さて…

ここまで お話しした
『 強力な太陽フレア 』
発生の可能性は、

どちらかといえば
「近い将来の話」 で
あると同時に…


ある意味、

「必ずしも絶望的な現象」という
わけでもありません。




たしかに、ミューラーの
言う通りです。


強力な太陽フレアの発生で、

電気機器などが
多大なダメージを受け、

多くの生物に放射線障害が
出たとしても、

それで即座に
生物が滅亡するか…?

というと疑問です。

( もちろん、太陽フレアの規模 にも
よると思いますが… )





しかし、「長期的」 に見ると、

実は 太陽は、
何10億年か未来に、


この地球に、
確実で壊滅的な被害を
もたらしてしまう
ことが、

すでに 予測されて
いるのです…





ミューラー の 言葉に、

星好きの ふき
ピンと来ました。




『 赤色巨星 』だよね?

太陽みたいな恒星が、
死ぬ間際に ものすごく
巨大にふくれあがって、

近くの惑星を
飲み込んじゃう

っていう…





ネックかみね が、

ちょっと感心
したような視線を
ふき に 向けました。

  




ミューラー
うれしそうに
うなずきつつ、

しかし、少し
訂正を加えました。




はい、たしかに太陽は、

今から 60億年ほど経つと、
赤色巨星化
し、

水星や金星を
飲みこむほどに巨大化
してしまい…


その頃には この地球も、
巨大になった太陽の影響で
異常に高温化して、

生物の住めない星に
なってしまう

考えられています。




ただ、

実は それより
ずっと早い時点で…


別の理由によって 地球は、

太陽の影響で
生物の住めない星に
なってしまう
そうです。




別の理由…?






[章の 目次 に戻る]