■ 資源やエネルギーが足りなければ、
そもそも「地球脱出」すら不可能(3/4)






たとえば 私は先ほど、

「全ての生物を
移住させるのは
おそらく不可能です」

と お話しましたが、

それは、
「資源やエネルギー」に
限度がある
からです。




逆に もし、

この太陽系に
あふれるほどの資源や
エネルギーが存在

していたり、

それを生み出すことに
人間さんたちが成功

していたとしたら、

移住できる生物の量に、
制限などありません。




地球が埋まるほど大量の
宇宙船を製造し、

それらに
「全ての地球生物」
を載せて、

思い思いの星に
移住していくことも
可能
なのです。





資源やエネルギーの
確保ができれば、

「仲間の切り捨て」を
行わなくてもいい
のか…




ふき は、少し
希望が出てきたような
気持ち
になりました。



ただ、ミューラー は、

また少し表情を固くして、
このように続けました。




しかし 残念ながら、

現時点では、
そうした話は 夢物語です。




「宇宙船を造るための
材料(金属など)」も、

それを飛ばすための「燃料」も、

今の人間さんたちの
科学力から見たとき、

どうしても その量は、
絶対的に不足している
言わざるを得ないからです。





また、

もし、我々 生物の
誰1人として、

入手できる資源を
最大限に利用
しても、

この 太陽系 や 地球 から
脱出することが
できなかった場合…




そのとき 我々は、

「ヤシの木の船による脱出に
失敗した漂着者」のように、

この太陽系や
地球の中で、


ただ 滅亡を待つ以外、
何もできない生物

になってしまうのです…



    






[章の 目次 に戻る]