■ 資源やエネルギーが足りなければ、
そもそも「地球脱出」すら不可能(4/4)






どのような
素晴らしい技術も、

「それに必要な
資源やエネルギー」

が 無ければ、

「実現」することが
できない…







思えば ふき自身も、
勤めているゲーム会社で、

アイディア的には
高確率で面白い大作になると
確信できる「ゲーム企画」
が、

開発費の不足から
やむなくボツになったケース
を、
いくつも見てきました。



同様に、

ある星の生物たちが、
どんなに知性面で
進化した
としても、

その星の資源が、
脱出するための必要量に
足りなければ、

自分の生まれた星の
資源の少なさを
嘆(なげ)きながら、


滅亡していくしか
無いわけです…







そういえば ふき は 以前、
ある漫画の中で、

『人生は、配られたカードで
勝負するしかない』


という、トランプにかけた言葉に
出会ったことがありました。



『トランプ』 は、

「最初に配られたカード」
を 軸に戦う以外に、
道のないゲームです。



その言葉には、

努力だけでは
どうしようもならない、
理不尽さも含めての現実の姿
や…

自分に与えられた
カード(現実)を
直視することでしか、
道は拓(ひら)けない

といった、

『人生の真理』
的確に表現されておりました。






ふきたち、
地球の生物に
与えられたカードは、

はたして、

努力によって
「滅亡の運命」を逆転できる
内容
なのでしょうか…?



そして、
遠い未来に地球から旅立つ
我々の子孫たちは、

そうしたカードを
そなえた恒星系に
出会い続ける
ことが
できるのでしょうか…?




今は ただ、
「カードに恵まれること」
を信じて、

祈り、努力するしかない、

そんな ふきたちなのでした…


  

  






[章の 目次 に戻る]