ごまかしではない 本当の『生きる意味の 正体』が 分かるサイト
生きる意味の「正体」教えてやるにゃー コン ぴ〜ひょろー
更新日 2020 / 03 / 21
仮運営 開始 2014 / 09 / 20

更新履歴


このサイトについての説明  スマホで当サイトを読むときのコツ

物語の概要の説明  Chromeのキャッシュクリアの仕方



■ 第0章   記憶を無くしたサラリーマンと、『生きる意味』を語る白猫ネックの 出会い
 ( ↑ タップ・クリックすると 「目次」に進みます



どこにでもいる、平凡な 会社員「ふき」

彼は、3年ぶりに訪れた 近所の公園で、
小さな メスの白猫 に 出会います。

それが、『 ふき の 人生を変えた、
あの 3ヶ月の日々 』
の 始まりでした。



▲このサイトは、現在まだ 未完成です


■ 第1章   一般的な庶民の『しあわせ』『幸福』を、再確認する



自分を『不幸』呼ばわりする、
なまいきな 白猫 ネック に、
ふき は、「今の自分の人生が、いかに
しあわせに満ちているか」
を 話して聞かせます。

ところが…


▲ 第2章   世間一般の『しあわせ』『幸福』の「当たり前」を疑ってみる



ふきたちの前に 突如 現れたのは、
頭脳派トンビ紳士「ミューラー」

彼は、ふきが ここまで語ってきた
『しあわせ』や『生きる意味』について、
さらに深く 考察・分析 していくのでした。


■ 第3章   世間一般の『しあわせ』『幸福』が、無限に手に入る状態を考えてみる



「神さま見習い」のキツネ娘「かみね」を 加え、
白熱する『しあわせ』議論

ミューラー の 提案する 思考実験
『 しあわせ の 無限化 』とは?

そして語られた『 しあわせ の 正体 』に、
ふき愕然とするのでした。



●『生きる意味』を
教えてくれる 名作たち


■ 第4章   『しあわせ』『幸福』の正体は、DNAによる『生存本能』



実は、われわれ生物の考える「しあわせ」は 全て、
『 生存本能 』という 単純な欲求から生えた
「枝葉」にすぎない


衝撃的な その結論 に 納得いかない ふき は、
今までの自分の「しあわせ」の 再確認を始めました。


■ 第5章   『生存本能』は、『損得』 『敵・味方』 『善悪』『 正義 』までも説明できる



ミューラーふきたちに、
さらなる 驚愕の事実 を 語ります。

『 生存本能 』で考えれば、
『損得』 『敵・味方』 『善悪』
『 正義 』までも 説明できてしまいます
、と…


▲ 第6章   自分を本気で大事にしたとき、はじめて「真理」が見えてくる



子供の頃から 『 他人を 大切にしなさい! 』
教えられて育ってきた 我々…

しかし 実は、その考え自体に 大きな矛盾 があり
『真理』を見えにくく していたのです。


▲ 第7章   『宗教的真理』に辿り着いた先にある、矛盾



今まで学んだことを、単なる「知識」で 終わらせず、
『実生活』の中で体感 していく ふき

しかし、その成長を喜ぶ間もなく、ふきネックから、
『 ある 重大な、2つの告白 』
聞かされるのでした。


■ 第8章   我々の住む この「宇宙」は、実は遠い将来、100%無くなってしまうことが確定している



実は、人間を含む 私たち生物には、
『 生きる意味 』など存在しない

… と言うか、そもそも「ムダ」である。

衝撃的な結論の その理由は、
『私たち生物が、将来 必ず絶滅する』
からだと、ミューラーは 言うのです。


■ 第9章   我々が どんなに あがいても、この「宇宙」が遠い将来 100%無くなることは確定している



我々の未来に待ち受ける 数々の「絶滅の危機」も、
人間の科学力 が 向上することで、
わずかながらも 回避できる可能性 が あるのでは…?

ふき は 必死に、
『 生物の生き残りの 道 』を 模索するのですが…


■ 第10章   『宇宙の終わり』に絶望した人間と、それを変えようとした猫



ネックたちとの日々を経て、
ついに ふき は 思い出すのでした…

「あの日」、自分は 本当は、
『何を見ていたのか』
を…

そして、自分は 本当は、
『何をしようとしていたのか』
を…


▲ 第11章   『宇宙の終わり』を認識した上で、「どのように生きるべき」か?







永遠に『自己のDNA』を存続させたいという
われわれ生物の「根源的な欲求」(しあわせ)は、
将来 必ず、母なる宇宙の寿命とともに 断ち切られる

ならば われわれは、
『生まれたこと自体が無駄』だったのか?


この大矛盾から 目をそむけず、
『今、われわれ生物に 出来ること』
『われわれは今後、どう生きるべきか』

を 見つけ出すための、

ふきたちの 最後の話し合いが 始まりました。


 ▲最終章 『 さようなら、ネックさん 』

(執筆中)


 ▲ あとがき

(執筆中)



 ■ その他 いろいろ

本編からは 少し外れた、
さまざまな話題 を まとめています。




制作者に メールする