■第9章『 100% 無くなる、この宇宙 2 』


数々の「絶滅の危機」も、
人間の科学が向上することで、
わずかながらも、
回避できる可能性がある…



そう 安堵しかけた ふき
ミューラー から 聞かされたのは、

避けようのない
『この世界の 終わり』
の 予測でした。

実は われわれ生物は、
生まれた その瞬間から、
『絶滅の宿命』と共に生きてきた

のかもしれません…




  「戦争による滅亡」の回避
    

  「環境破壊・自然災害・
   パンデミックによる滅亡」
の回避
    

  「氷河期・天体衝突
   による滅亡」
の回避
    

  「太陽・他天体の影響
   による滅亡」
の回避
    


  神話ではない
   現実の『ノアの方舟』
    

  資源やエネルギーが足りなければ、
  そもそも「地球脱出」すら不可能

    

  100% 無くなる、この宇宙
     10




[ 入口 に 戻る ]