■『学歴』があるから しあわせ





やっぱりですね…


「学歴社会」で
モノをいうのは

『学歴』だと
思うんですよ、オレは〜





なにか さっきも、
「似たような言葉」を
聞いた気がします。



ふき の ボキャブラリの
貧困さに、

ネック も、
ちょっと あきれ顔…







きちんとした大学に
入るために、

イヤな勉強 にも
シッカリ耐えて、

テストや受験を
突破する…




そういう
オレみたいな

ガマン強い
立派な人間
は、

受験から逃げた
怠け者どもと違って、

社会に出ても、
「引く手あまた」なのですっ





日本は、まだまだ

『 学歴社会 』だって
言われてるものね…






そんな ネック の言葉に、

「そうですとも!」
と 言わんばかりに、

満面の笑みを返す ふき







ネック は 別に、

ふき の意見に同意して
「日本は学歴社会」 と

言ったわけでは
なかった
のですが…





どうも ふき は、

「他人の言葉の 真意」
を 見抜くのが、
苦手なようですね…






[章の 目次 に戻る]