■「しあわせ」の正体は『生存本能』(1/7)





われわれ生物が
「しあわせ」と感じていたもの

の 正体とは、

『 己の DNA の
生存確率を向上させる、
あらゆる事象のこと 』


だったのです。





ミューラーの発した、
なんだか難解な この言葉…


ネック は、
言葉の意味は
知らないまでも、

その 本質
理解しているようです。


でも、ふきかみね
チンプンカンプン…


    





『DNA』って何?

『生存確率を 向上させる』
って、どういう事??





とまどう2人に、

ミューラー は、
こんな説明を はじめました。





まず…

かみねさんたち のような
「神さま」には、

そうしたものが
あるかどうかは
分かりませんが…


ふきくん は、
われわれ生物の体の中に、

DNA と 呼ばれるものが
含まれているのを、
ご存知ですか?





少し落ちついてきた ふき は、

そういえば 以前に
テレビ か ネット だかで、

そんな言葉を
聞いたか目にしたことが
あったのを
思い出してきました。


あれは たしか…




たしか…

細胞の中にある
小〜さなヒモみたいなやつ

の事ですよね?


『 生き物の 設計図 』が
入っている
とか、
どうとか…




ミューラー が、

うれしそうに
うなずきました。




そうです、
その DNA です!

正式には
『 デオキシリボ核酸 』
とも呼ばれているもので、

ちょっと意味合いは
異なるのですが

『 遺伝子 』という
呼び方のほうが
一般的でしょうか?






[章の 目次 に戻る]