■「しあわせ」の正体は『生存本能』(2/7)





『 遺伝子 』!


その言葉なら、ふき
聞きおぼえがあります。



テレビや本、
ネットなどで、

「 〜 の 遺伝子」
といった表現を、
よく見聞きしました。








「DNA」は、
大変に不思議な存在で、

わたしたちが キチンと、
両親と同じ生物


私でしたら「トンビ」、
ふきくん だったら「人間」、
ネックさん だったら「猫」
として 成長していくように、

コントロールしてくれる
ものなのです。






言われてみれば、
たしかに神秘です。


ただの1個の細胞を、
「その親と同じ生物」にまで
組み上げてしまう、
DNA の信じがたい能力



『 生き物の 設計図 』とは、
よく言ったものです。








しかも
その設計図は、

現時点での
その生物にとっての、

いわば
『 進化の 集大成 』
です。





この地球上に、
私たちの最初の祖先である
「単細胞生物」が
生まれてから 今までの、

何10億年もの間に
蓄積されつづけてきた、

さまざまな

『 生きのびるための
テクニック 』
を、
DNA は 記録しており…


それを、我々の身体で
再現してくれる
のです。






[章の 目次 に戻る]