■ 滅亡の原因は『戦争』?(1/3)





『 人類を含む 全生物は、
将来 必ず、100%、
滅亡してしまう 』 …





ようやく、

「生きる意味」 の正体 である
『 生存本能 』

理解しはじめてきた
ふき にとって、


それは、全てを根底から
引っくり返して台無しに
してしまう
ような、

わけの分からない話でした。





もし 本当に、

「将来 われわれが
滅亡することが
決まってしまっている」


のだとしたら…



今 この瞬間を精一杯 生きて、

未来に 命(DNA) を
つないでいくという、
『 生物の本目的 』 そのものが、

最初から、
完全な ムダであった


ということになってしまう
ではありませんか。





ミューラーさん は、

ちょっと 「大げさ」
表現しているだけ
なんじゃないの…?? )



そんなふうに、

トンビ紳士を疑って
みたくもなる ふき でした。



ただ、そんな ふき でも、

『 生物滅亡 』 という
言葉を聞いたとき、

たしかに いくつか、
「それに つながりそうな要素」 に、
心当たりがあります。




漫画やアニメ、小説や映画…

そして この現実世界においても、

「人類滅亡」 というテーマは、
決して目新しいものではなく、


むしろ、昔から何度となく
語られてきたもの
だからです。




それって、もしかして…

『 戦争 』 … ですか?



ふき は、ちょっと
ためらいながらも、

ミューラー
たずねてみました。



もし、それが
「正解」 だとすると、

言うまでもなく、

『 世界を亡ぼすのは 人間 』

という事に
なってしまいます。



この場に ただ一人の
人間である ふき としては、

これは できれば
ふれたくない 「答え」
だったのですが…






[章の 目次 に戻る]