★ ふき、白猫に世の中をグチる(2/4)





オレは、
「コンピュータゲーム」
作ってる会社に
勤めてるんだけどね…


ユーザーの中に、
うちのゲームの出来に
文句言ってくるやつ

いるんだよ。





で、オレが所属してる
「商品管理部」って 部署が、

そういう ユーザーからの
電話とか メールの対応


いわゆる
『ユーザーサポート』
って やつを
しなくちゃ
いけないんだけど、

これが 結構
メンドウでねぇ…





白猫は
ただ 静かに、

ふき を 見上げています。






なーんで、
オレが作ったわけでもない
ゲームの「クレーム」を、

開発者でもないオレが
相手しなくちゃ
ならないんだか…

作った奴が、
自分で責任とれよ。
クズ開発者どもが…





そんなふうに語りつつ、

ふき は、白猫の頭の
てっぺんあたりを、

手の先で チロチロと
なでました。



白猫のほうも、
まんざらでもないようで、

おだやかに
目を細めています。









[章の 目次 に戻る]