■ オレって、しあわせwwwww (4/7)





そして、もう1つ
ネック が 驚いたのは…



ふき という人間が、
いかに 日々の時間を、

テレビ や 新聞 や ネット の
ニュースを見て回るのに
費やしているか…


という点でした。






そして ふき は、

それらのメディアで、
社会問題 や ゴシップ
を 見つけては、

いそいそと
各種SNS にログインし、
『 政治家や有名人を 批判 』して、



お金や権力は、
人を狂わせるよな〜。


オレは、普通の庶民で
良かった!


などと はしゃいだり…




あるいは 今回のように、

唐突に『自分の幸せ』を
語りはじめたり

するのでした。






最初は ややとまどった
ネック でしたが…


さすがに半月も経つと、
慣れてきて、

最近では、
熱く語る ふき
横目でニヤニヤしながら
見つめるばかり…



どこまで聞いているのか、
いないのか…







今日も そんな薄い反応を
見せた ネック に、

やや気落ちしかけた
ふき でしたが…




すぐまた 「フフン」
鼻で笑い、

話を続けるのでした。





た、たとえば
オレなんかも、

まあ、大学受験を
1浪とかしてて、

決して
『 ジュンプー マンパン! 』
ってわけじゃなかった
ですけどね…





結果的に、
今は こうやって、

きちーんと 大学出て、

きちーんと
会社にも就職できて、


彼女がいて、

貯金だって
そこそこある

わけじゃないですか?






[章の 目次 に戻る]