■ 滅亡の原因は、『太陽』?(3/8)





「磁気嵐」という言葉は、
ふき も 聞いたことが
あります。


強い磁気嵐のときは、
オーロラもよく見えるように
なるそうですが…



美しいオーロラの背景で、

実は、そんな恐ろしいことも
起こっていたのか
と、

ふき は、うっすら
怖くなるのでした。

  





特に、現代の
人間さんたちの社会は

「電気文明」 によって
支えられています。


ある日、今までにない
超強力な太陽フレアが
起こってしまったら、

電気機器全般が
深刻なダメージを受け、

絶滅… とまでは行かなくても、

社会が大混乱となるような
甚大な被害が出る
ことは
間違いないでしょう…




また、それに関連して、

インターネットや
HDDに蓄積された、


人間さんたちの
膨大な知識の大半も、


あるいは、
失われてしまう
かもしれません…




それは、

これまで人間さんたちが
積み上げてきた

知識の歴史の ほとんどを
水泡に帰してしまう、

筆舌に尽くしがたい
悲劇です…




そんな日が
来ることだけは、

絶対に、絶対に、
阻止していただきたい

ところですが…





このときの
ミューラー は、

『 知識が失われる 』
という事態を、

本当に、極度に、
恐れているようでした…





ふき が 後日、
その 「本当の意味」
知ったとき、

体中の血が凍りつくような、
絶望的な恐怖
と…


ミューラー
どれほどまでに

人間たちの知識を尊敬し
あこがれていたかを再認識し、
この上ない 切なさ とを、

感じることになるのですが…


    






[章の 目次 に戻る]