■ 滅亡の原因は、
『他天体からの影響』?(1/10)






そういえば 以前、

『 小惑星の地球激突 』
の 話をしたよね。




ふき の 言葉に、

かみね が 心配そうな顔で
うなずきました。




超巨大な岩石が
地球に激突することで、

生物が絶滅する
かもしれない…


という、怖いお話ですね?




うん…

たしかに
「直径10キロもの
巨大な岩石」
なんて、

僕らの感覚からしたら
想像もできない
大きさだよね…




たださ。

どんなに
巨大だって言っても、

あれは 結局
「小惑星」に すぎない
わけじゃない?




どーゆー事よ? ふき

もっと デッカイもの
降って来るバアイも
あるってわけ?




ネック の 言葉に、

今度は ふき
うなずきました。




うん。 たとえば、

僕らの住んでいる、
この 「銀河系」 には、

恒星… つまり
太陽みたいな星が、

だいたい 3000億個 ぐらい
あるって言われて
いるんだけど…




3000億個 ですか!?




かみね が、

あまりの数字の膨大さに
悲鳴をあげました。




だとしたらさ…

そのうちの1個が、
ある日 僕らの太陽系の中に
入ってきちゃう
ってことも…

あるんじゃないかなぁ。




そんな物が
突っこんで来たら、

地球は 一体
どうなっちゃうんだろう?


相手は 10キロ程度の岩石
なんてレベルじゃなくて、

何10万キロ…
何100万キロ もある、
太陽と同じ恒星

なんだから…






[章の 目次 に戻る]