■「学歴」は、ガマン大会の賞品?(4/10)





…と、ここまでは、

学生や 新社会人に
厳しめの発言
をしていた
ミューラー ですが、


少し見方を変えて、
こんな話 を 始めました。





もちろん、

新社会人の皆さんが
率先して動こうと
しない理由
は、

他にも あるかもしれません。


たとえばですが、

彼らにとっては、
「就職難の時代の、
初めての職場」
ですから…





「自分の判断で勝手に動いて、
もし大きな失敗を
してしまったら、

上司に にらまれたり、
会社をクビになって
しまうのでは…」


という 心配もあって、

自ら前に出るのを、
やや過剰に ためらって
しまっている
面も、
あるのではないでしょうか?






言われてみると、

それも 分かる気がします。





ふき だって、

学生時代に
ガマンにガマンを重ねて
学校に行き続け、

いくつもの受験を
半狂乱で突破し、

面接で たくさん
イヤな思いをして、


ようやくようやく
今の会社に就職した
のです。




それを、
ちょっとした失敗が原因で、
クビにされてしまっては、

悔やんでも
悔やみきれません…





今までは、

「これだから新人は」
バカにして、

優越感に ひたっていた
ふき でしたが…


新人くんたちが
慎重になる気持ち
も、

なにか少し、
分かってくるような
気がするのでした。




( ちょっと、自分の
新人教育の仕方も、

考えなおしたほうが
良いのかな… )





ふき
そんなことを考えながら
腕組みをしていると…



突然 ネック が、

こんな指摘
ぶつけてきました。






[章の 目次 に戻る]