■ 環境破壊・自然災害・
パンデミック による滅亡を、
いかに 回避するか?(1/5)






続いては、

『 環境破壊 』による
生物絶滅の回避


について… ですね。




これが、前回 お話しした
『 戦争 』 と 異なるのは、

人間さんたちが
ケンカをなさらずに
普通に暮らしていたとしても、

発生してしまう恐れがある…

という点です。




『 環境破壊 』 か…

これによる絶滅を
食い止めるためには、
う〜ん…


ゴミを分別するとか、

クーラーや暖房器具を
節約するとか、

自動車やバイクじゃなくて、
電車やバスを使うとか…?




そんなふうに悩む ふき に、

ミューラー が こんな指摘を
語り出しました。




そうした、
「生活の中の努力」 も

もちろん大切ですが…


私は、「もっと根本的な点」 を、
人間さんたちが認識すること
も、

大切だと思うのです。




根本的な点… というと?




つまり、

『 環境破壊によって、

私たち生物が
絶滅する可能性が、
間違いなくある 』


という事実 …

その認識です。




多分ですが、

ほとんどの
人間さんたちは、

「地球環境が壊れても、
多少 暮らしづらくは なるけれど、
なんとか生きていける」…

「絶滅なんて、話が大ゲサ」…


ぐらいに
思っておいでなのでは
ないでしょうか?





ふき も 以前は (今も少し)
そう考えていたので、

この ミューラー の 指摘には
アセりました。








[章の 目次 に戻る]